« 2010年1月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年3月14日 (月)

今すぐできる節電

 みなさん、大丈夫だろうか。
 終了したこのブログだが、今の自分にできることを考えた結果、駄文でも少しお役に立てればと。
 被災地の方へお贈りできる言葉はまったく見つからないが、幸いライフラインが確保できた私たちにできること。今なら、節電。もうご存じの方もたくさんいらっしゃると思うが、つらつらと書いてみた。

・温水便座なら便器のフタを閉める
 便座、温水の設定温度を最小限に
・エアコンの使用を最小限に
 日の入る窓はカーテンを開ける
 入らない窓はカーテンで保温する
 換気を上手く使う
・冷蔵庫の設定温度を上げる
・トースターの代わりにガスのグリル機能を使う
・電気ポットは使わず、都度、ガスでお湯を沸かす
 レジャー用の水筒(魔法瓶)があれば、保温が可能
・洗濯機の洗い時間は10分で十分、脱水時間は5分で十分
・干すときに手でのばすことで、アイロンをかけなくても
 気温が高く天気がよいなら、綿のシャツなどは
 脱水せずに干せば、シワがあまりよらない
・電気シェーバー派でも、パートナーが安全カミソリ派かもしれない

 電子レンジの代わりにガスで調理する、使っていない電気機器のコンセントはこまめに抜く、など、日常的に節電している方は、そのままで。
 もちろん、できる範囲で。必ずしも節電につながらない場合もあるので、それぞれの環境、状況を見極めてご自分で判断を。

【注意】停電時、停電後のガスの使用には十分ご注意ください。また、被災地でのガスの使用は行政、専門家、警察、消防の指導のもとにおこなってください。

(C) Nihonbungeisha All Rights Reserved 無断転載禁止
http://www.nihonbungeisha.co.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2011年8月 »