« ことばの意志 | トップページ | 級数 »

2009年5月15日 (金)

ファストファッション

 不況下でも(だからこそ、か)ファストファッション業界は景気がいいとか。
 「ファストファッション」ということばは、数年前には日本のメディアにも登場していたらしいが、ここ半年ほどで一気に市民権を得た。
 ファストファッションはファストフードの衣料版という表現がいちばんわかりやすいが、この「ファストフード」、しばしば「ファーストフード」と表記(誤記?)されてきた。英語の「fast food」は「注文するとすぐ出されることからこうよばれる」と手元の古い辞書にある(研究社 NEW APPROACH)。「fast(速い)」は「ファースト」とも発音するので「first(第一の)」と混同されてしまうのだろう。
 ファストファッションは長音のない音声として認知されたはずだから、そのおかげでファストフードの表記に迷う人が減るのではないか、とひそかに思っている。

(C) Nihonbungeisha All Rights Reserved 無断転載禁止
http://www.nihonbungeisha.co.jp/

|

« ことばの意志 | トップページ | 級数 »

コメント

fastの発音は「fǽst」のほかに、「fάːst」とも発音されるから、ファースと発音しても誤りではないでしょうと思います。

仮名で表記すると、確かにファーストは「first」と混同する可能性がありますね。中国語では「速食」と翻訳されているので問題ないのですが。こういう点から思いついたことは、日本の外来語はすごく多くて時々何がなんだかわからなくなったのは珍しくないことです。

英語だけならまだましだが、フランス語やドイツ語などの用語もしばしば見られるし、翻訳するには一苦労でした。特にゲームや漫画などではこういう傾向は強烈です。

投稿: ban | 2009年5月29日 (金) 14時21分

いつもありがとうございます。

日本語には表音文字が二種類あるので、外来語=カタカナとなり、便利でもあり、不便でもあり。
表意文字の漢字を当てつつ、音も当てられると(中国語でも日本語でもありますね)、名訳!ということになるのでしょうね。

いろいろ探してみるのもおもしろそうです。

投稿: | 2009年5月29日 (金) 18時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148030/45021409

この記事へのトラックバック一覧です: ファストファッション:

« ことばの意志 | トップページ | 級数 »